パチスロ

ミリオンゴッド神々の凱旋の設定判別が難しい3つの理由

金扉

ミリオンゴッドの設定判別は非常に難しい理由があります。

理由は、ほぼ設定差が設けられていないことが挙げられます。

今回は、凱旋の設定判別が難しい理由をお伝えします。

子役確率がすべて共通

リプレイ5連

スロットの機種によってですが、子役確率に設定差があるものもあります。

しかし、ミリオンゴッド神々の凱旋は子役に設定差がありません。

  • 下段黄7
  • 右上がり黄7
  • 中段黄7
  • 上段リプレイ
  • 中段リプレイ
  • チャンス目
  • 強チャンス目

がすべて同じ確率で発生します。

SGGやPGGも確率は、設定差なしの共通です。

よって、子役の引いた回数で設定差を見分けることは不可能となります。

モード移行でも設定判別は難しい

太陽の戦車,7

子役を引いたときのモード移行に注目したいところですが、全部で3タイプしかありません。

  • 設定1,2,4,6は同じ
  • 設定3
  • 設定5

この3つです。

メデューサモードに突入しやすいのが設定3ですが、そもそも、SGGを引く確率は6,553分の1です。

0.0152%となります。

単純に1日に1回引ければ良いほうです。

よって、そもそもSGGを引ける確率が圧倒的に低いのですから、参考値にはならないと言えます。

感覚としてこんな感じがする

  • 設定4、6は割と早く当たりやすい
  • 設定6は頻繁に裏天国に行きやすい
  • 奇数設定は子役で左風が流れてもモード移行しにくい
  • 一気に爆発的に出るのは、設定3と5
  • 低設定ほど天井到達回数が多い
  • 高設定ほどパルテノン神殿に行きやすい
  • 低設定は、ほぼほぼカドメイアの遺跡、ペレイネの泉、ヘスぺリデスの園の繰り返し
  • ハズレ目、右風は一気にモードが上がる

などがあります。

確率の問題なので、感覚として捉えるしかないと言えます。

当たりが軽ければ高設定示唆とみて良いでしょう。

見極められるのは、リプ3と黄七3連でのゴッドゲーム当選

黄7,4連

設定1~6でゴッドゲーム当選に差がでるのは、G-STOPの突入率と黄七3連からの当選率の違いからと判定できます。

設定1、2のリプレイ3連からのG-STOP突入率は5%しかありません。

100回中たった5回ということです。

逆に高設定ほど、リプ3や黄七3連からのゴッドゲーム当選確率が高いです。

設定差はリプ3や黄七3連が最も分かりやすいといえます。

とはいっても通常時、リプレイ3連を引く確率は389分の1です。

まずは、リプレイ3連を引くことを目指しましょう。

設定変更後も知ることができる

設定変更を確実に行った場合、天井到達時の回転数でも知ることができます。

設定変更を4,5,6に変更した場合のみ、天井の回転数が1,480回転目が選択されます。

通常、設定変更すると510回転目、または1,000回転目に天井が訪れます。

高設定に変更時のみ1,480回転が選択されます。

あくまでも確実に設定変更を行っている場合のみ有効です。

家スロなら分かりますが、パチスロ店で設定変更したかどうかを調べれるのは困難なので、実際は判別は難しいといえます。

さいごに

ミリオンゴッド神々の凱旋の設定判別は、判定要素が少ないため難しいと言えます。

スロットはあくまでも遊戯です。

自分の遊びの範囲内で楽しみましょう。

この記事はどうでしたか?

-パチスロ
-

© 2020 ミリオンゴッド神々の凱旋の中古が欲しい人が見るサイト