凱旋実機レビュー

ミリオンゴッド神々の凱旋

ミリオンゴッド神々の凱旋の実機を徹底レビュー!

家スロ『ミリオンゴッド神々の凱旋』を徹底レビューいたします。

仕様は、

  • メダル不要器付き
  • 無段階音量調節機能搭載
  • ドアキー付き
  • 設定変更キー付き
  • メダル自動クレジットボタン付き

となっています。

メダル不要器付きを選ぶメリット

開放しているところ

まず、家スロで最も気になるのがです。

そう、騒音にならないか気になるところです。

実際の店舗で打つ場合、意外と音は気にならないかもしれません。

が、自宅の場合、店舗とは違って非常に音が響きます。

特に、コインを入れるときよりも問題は払い出し音です。

メダル不要器

ミリオンゴッド神々の凱旋は、黄7で15枚のメダル払い出しです。

音も『スタタタタタタタタタタタタ』と下の受け皿にメダルが落ちる音が響きます。

これが非常にうるさいです。

家スロで楽しむ場合、個人的には『メダル不要器付き』の設定で遊んだほうが良いと思います。

メダルの出ている感覚が欲しい人は通常の状態で手に入れたほうが良いでしょう。

無段階音量調節機能搭載

音量調節機能

スロットには、扉の裏側に音量つまみが4つあります。

ミリオンゴッド神々の凱旋はスピーカーが4つのため、それぞれに1つづつ対応しています。

上記の写真は一番ボリュームを小さくしている状態です。

なお、小音にはできますが、消音にすることはできないようになっています。

そのため、必ず音が出ます。

4つすべて右にひねると爆音になります。

店舗と同じく爆音で楽しみたい人にオススメと言えます。

ものすごい音がします。

ドアキーが附属品で付いてくる

ドアキー

家スロを購入すると当然ですが、ドアキーが付いてきます。

ドアキーと設定変更キーは別なので2つ付いてくると覚えておきましょう。

設定変更キーも付いてくる

設定変更

家スロの醍醐味、最も楽しめるのが設定を自由に変更できるところです。

スロットは基本的に1~6の設定ですよね。

一番楽しいのはやはり設定6ではないでしょうか。

台の挙動やアクションを見るのに最適と言えます。

設定変更キー

設定キーを挿入し『右』に回して変更します。

設定変更の仕方

電源ボタン

設定変更の仕方はとても簡単です。

  1. 扉を開け、電源を切った状態で設定変更キーを挿入し『右』回しておく
  2. 電源を入れる
  3. ディスプレイが緑色の管理画面に切り替わる
  4. 設定リセットボタンを押し、好きな設定に変更する(設定数字はメダル払い出し表示部分に表示される)
  5. 設定数字を選択したらリールを回すレバーを1回叩く
  6. 設定完了したので、設定変更キーを左に戻し、抜く
  7. ディスプレイが通常のゲーム画面に戻る(パネルに012となっているはず)
  8. 扉を閉めて遊戯開始!

となります。

設定リセットボタン↓↓

リセットボタン

設定変更ボタンとリセットボタンは同じボタンとなっています。

メダル自動クレジットボタン付き

メダル自動追加ボタン

メダル不要器の場合、メダルを投入することができないため、自動投入ボタンが設置されています。

本来は、クレジットのメダルを払いだすボタンですが、設定が変わって自動クレジット追加ボタンとなっています。

1回押すと、クレジットが50まで増えていきます。

クレジット残高が残っている状態で押しても可で、残っている残高から50まで増えていきます。

家スロの電気代って?

家スロ,家庭用電源

家スロで気になるのが電気代です。

電気代がすごいと感じる方もいるかもしれません。

感想としては、実際は微々たるもので一気に高額になったりはしません。

理由は、

家庭用電源

そもそも売られている段階で自宅用に改造されているためです。

定格消費電力も110wと非常に少ないです。

電流(A)×電圧(V)=消費電力(w)なので、

1.1(A)×100(V)=110(w)ということになります。

日本の一般家庭の電圧は100(V)なので、1.1(A)を使用することになります。

ちなみにドライヤーは1,200wとかです。

また、店舗は200Vの仕様のはずです。

家庭用家スロは100(V)仕様に初めから改造されて販売されています。

さいごに

無限メデューサ

ミリオンゴッド神々の凱旋は、ミリオンゴットの中でも最後の爆裂機と言えます。

前作のハーデスに引けをとならい人気機種です。

自宅で思う存分楽しむのもありではないでしょうか。

フリーズを引いた瞬間は最高です。

この記事はどうでしたか?

© 2020 ミリオンゴッド神々の凱旋の中古が欲しい人が見るサイト